コンソーシアム概要

子どもの貧困調査研究コンソーシアムは、子どもの貧困に関する国内の調査研究拠点を構築し、学際的な共同研究体制を整備することで、子どもの貧困に関する調査研究を発展させ、国・自治体において「証拠に基づく政策立案(Evidence-based Policy Making)」を普及させることを目的として設立されました。

 

設立日:2019年8月21日

  

コンソーシアム運営委員会メンバー:

運営委員長

運営委員

阿部彩(東京都立大学大学院人文科学研究科教授/子ども・若者貧困研究センター長)

山野則子(大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科教授/スクールソーシャルワーク評価支援研究所長)

山野良一(沖縄大学人文学部福祉文化学科教授・地域研究所副所長)

藤原武男(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授)

後藤澄江(日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科教授)

松本伊智朗(北海道大学大学院教育学研究院教授/附属子ども発達臨床研究センター長)

   

コンソーシアム規約

 

コンソーシアム運営委員会細則

 

コンソーシアム秘密情報管理委員会細則