データ二次利用について

子どもの貧困調査研究コンソーシアムは、協力関係にある自治体より子どもの生活実態調査データの提供を受けています。提供を受けたデータについては「秘密情報の管理・利用に関する方針」に基づき、厳重な管理に努めております。データを利用できる研究者は、コンソーシアム参加機関に所属し、秘密情報管理委員会の承認を受けた者に限ります。

データの二次利用についての詳細は、以下のスライドをご参照下さい。