子どもの生活実態調査

「子どもの貧困対策推進法」ならびに「子供の貧困対策に関する大綱」は、子どもの貧困対策に関する計画策定と地域ごとの実態把握のための調査実施を地方自治体の努力義務としています。 2019年度までに27の都道府県と多くの基礎自治体が「子どもの生活実態調査」を行っています。

 

■子どもの生活実態調査(子どもの貧困対策事業)実施都道府県

 

 

  

   

子どもの貧困対策推進法

子供の貧困対策に関する大綱